MENU

視力0.8の人でも枕が肩こりの原因になる

 

 

何時間寝ても気だるく疲れが取れないという方がいますが、その原因の一つに枕があげられます。

 

視力が0.8の人でも、まくらの高さが自分に合っていないと寝返りの時に余計な体力を知らず知らずに使ってしまい、肩こりや起きた時にだるいという症状が現れます。

 

それを改善するためには、自分に合った枕の高さを見つけて調整する必要があります。

 

調整の方法は、まくらにタオルを何枚か巻いて見たりして寝返りをしてみて、自然に寝返りが出来る高さを見つけます。
枕が高すぎるという人もいると思いますが、その場合は小さ目の枕を買うか、家にある座布団で寝てみるのもいいかもしれません。

 

最近ではオーダーメイド出来るので、少し値段がお高めになりますが、自分にあった物を作れるのでおすすめです。

 

まくらの代用品としては、座布団やマット、ぬいぐるみがありますが、新品を買うのは面倒だしお金を掛けたくないという人はそれを使用して、ダメな場合は購入する形をとるといいと思います。